企業情報
お問合せ

デハ101貸切運転

 デハ101貸切運転について

上毛電気鉄道は、昭和3年(1928)11月に営業を開始いたしました。赤城南麓を東西に横断するように、群馬県前橋市と桐生市を25.4Kmで結んでいる生活路線です。
「デハ101」は、この開業当時に制作された6両のうちの1両で、今走る電車としては、日本で最古の車両と言われています。営業当時の昭和初期を思わせるそのレトロ感あふれる角ばったデザイン、モーターが吊り掛け式と呼ばれている古典式で「ウーウー」とうなるような独特の低駆動音が客室にじかに伝わり、鉄道愛好家だけでなく皆様の心を魅了しております。

こんなご利用で貸切いただいてます!!

◆サークル仲間で、電車内に地産のお弁当等を持ち込んでの昼食会。
◆会社の同僚や気の合う仲間で集まり、おつまみを持ち込んで軽く1杯!電車のゆれを楽しみながらのビール電車。
◆純粋に車窓からの景色や電車のモニター音を楽しむ ”プチぜいたく旅”。  

貸切方法は様々です。お気軽にお問い合せください。

「デハ101」を貸し切ることができます。あなただけの「デハ101」を走らせてみませんか?

デハ101 1日1往復貸切運行 10万円(大胡~)

◆詳細は下記までお問い合せ下さい。
総務部 貸切担当 TEL:027-231-3597 
メールでのお問い合せはこちら